特撮・アニメ

スポンサーリンク
特撮・アニメ

仮面ライダー52mの煙突に立つ

以前「仮面ライダー放送当時の普通とは何か?」を書いた時から書こうと考えていた内容です。 仮面ライダー放送当時の普通とは何か? これは「仮面ライダーV3」第4話「V3の26の秘密!?」での有名なシーンです。 イカファイア:仮...
特撮・アニメ

「仮面ライダー龍騎」は仮面ライダーではありません

2002年放送の「仮面ライダー龍騎」は仮面ライダーではありません。 東映は2000年に「仮面ライダークウガ」、2001年に「仮面ライダーアギト」を制作していますが仮面ライダーはこの2作品で終了、中断して新しい特撮作品の制作を企画してい...
特撮・アニメ

仮面ライダーとは何か?

以前「人間でありながら人間でない。その苦しみは私だけ2人だけで十分なんだ。」このブログにも書いていますが私はこの「仮面ライダーV3」の第1話の記憶が強く残っています。 人間でありながら人間でない。その苦しみは私だけ2人だけで十分なんだ...
スポンサーリンク
特撮・アニメ

フジテレビでのミラーマン放送の問題

以前、円谷プロダクションがアメリカ、オックスベリー社の高性能光学合成機オプチカルプリンターを購入。しかし支払い能力がなかった関係でTBSが支払いを肩代わりしたことは書きました。 円谷英二のオプチカルプリンター購入にまつわる問題 ...
特撮・アニメ

円谷英二のオプチカルプリンター購入にまつわる問題

1965年に円谷英二がアメリカ、オックスベリー社の高性能光学合成機オプチカルプリンターを何の躊躇いも迷いもなくポンと注文したことは有名な話です。 これは当時の特撮合成の最新鋭の高性能光学合成機材で世界に2台しかなかったものです。 ...
特撮・アニメ

「帰ってきたウルトラマン」での榊原るみの降板はトラウマです

「帰ってきたウルトラマン」の第37話、38話について書こうと思います。 「帰ってきたウルトラマン」第37話「ウルトラマン 夕陽に死す」これは当然ですが児童層の時にリアルタイムで見ています。さらに次の第38話「ウルトラの星 光る時」これ...
特撮・アニメ

仮面ライダー放送当時の普通とは何か?3

仮面ライダー放送当時の普通とは何か? 3回目です。 旧1号編で藤岡弘(名称当時以下同)は危険なアクションを実践。大野剣友会と危険なアクションを展開しました。 2号編でも危険なシーンはあります。 第39話「怪人狼男の殺...
特撮・アニメ

仮面ライダー放送当時の普通とは何か?2

「仮面ライダー」第7話でのジェットコースター上での藤岡弘(名称当時以下同)のアクションを紹介しましたが、この時の撮影ではバイクでのスタントも行っています。 仮面ライダー放送当時の普通とは何か? 階段をバイクで駆け上がる藤岡弘 ...
特撮・アニメ

仮面ライダー放送当時の普通とは何か?

以前コメントに書かれていた「仮面ライダー」放送当時の普通とは何か? これに関してはずっと書こうと考えていたので今回書こうと思います。 まずはっきりと言えるのは現在の感覚では異常ということです。というよりも当時の感覚でもかなり問題...
特撮・アニメ

機動戦士ガンダムは失敗作?

「機動戦士ガンダム」は本放送当時は大失敗作でした。 今回はこのテーマについて書いてみたいと思います。 1970年代のロボットアニメのフォーマットを作ったのは「マジンガーZ」です。人間がロボットに乗り操縦するという設定はこの作品で...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました