伊藤詩織事件

スポンサーリンク
伊藤詩織事件

伊藤詩織事件12

伊藤詩織は経済面の問題で大学を卒業する年の1月にイタリアの大学へ行ったことになっていますがビザを取得するのに必要な書類を揃えることができません。 さらに単位の面でもイタリアの大学へ行くことはできません。アメリカの大学が認めてくれる単位はすでに外国の大学ですべて取得済みです。このような状況でイタリアの大学へ行くことは不可能です。
伊藤詩織事件

伊藤詩織事件11

伊藤詩織は費用の関係でドイツの大学へ留学しています。 そうなると何故費用の高くなるスペインの大学へ留学したのでしょうか? さらにドイツの大学へ留学した時にどどのようにしてビザを取得したのでしょうか? これが一切書かれていません。
伊藤詩織事件

伊藤詩織事件10

伊藤詩織がイタリアの大学へ行ったのが事実であれば、どうやって入学許可を得たのでしょうか? さらにアメリカへの入国する時に不正な書類を提出したことになります。つまりアメリカへの入国自体が違法行為になります。
スポンサーリンク
伊藤詩織事件

イタリア学生ビザ申請用紙

CHECKLIST FOR UNIVERSITY REGISTRATION CONSERVATORY – ART ACADEMY VISA 大学・音楽院・美術大学留学用 ビザ申請書類のチェックリスト Can apply only th...
伊藤詩織事件

伊藤詩織事件9

伊藤詩織は卒業する年の後期、1月にイタリアのフィレンツェの大学へ行っていたと書いていますが、どう考えても理解できません。最大の問題はビザです。どうやって1月にイタリアの大学への転校を決めて大学が始まる前にビザを取得したのでしょうか?
伊藤詩織事件

伊藤詩織事件8

ブラックボックスの内容を読む限りでは伊藤詩織は山口敬之との事件前からジャーナリストとして活動をしていたことになります。当然ですがジャーナリストを職業にしています。 ところが、このような活動をする期間がありません。当然ですが嘘が含まれています。
伊藤詩織事件

伊藤詩織事件7

伊藤詩織は事件の2年後に問題のタクシー運転手を自分で探し出しています。どうすれば素人にこれが可能なのでしょうか? この事件は高輪署が逮捕状の発行まで捜査をすす進めています。この状況で捜査一課が単独で捜査をすることはありません。これは警視庁捜査一課に確認を取っています。 それと不起訴事件で証拠開示請求をしても検察は何も出しません。これは検察庁に確認を取っています。ここにも嘘が書かれているのです。
伊藤詩織事件

伊藤詩織事件6

伊藤詩織がこの事件の報告をドイツで受けた時の様子が明らかにおかしいです。このような支離滅裂な内容を著書に書いている人物の何処が信用できるのでしょうか?
伊藤詩織事件

伊藤詩織事件5

山口敬之と伊藤詩織の事件ですが逮捕状が出される理由がありません。さらに不可解なのは無職のはずの伊藤詩織がドイツへ引っ越して仕事を再開したと書いていることです。しかもビザ無しで? ここでも伊藤詩織は外国で違法就労していたと書いているのです。
伊藤詩織事件

伊藤詩織事件4

前回も書いているのですがタクシー運転手が常識的な対応をとっていれば伊藤詩織は事件に会うことはなかったのです。 伊藤詩織がタクシー内で意識を失っているにも関わらず何故か伊藤詩織はこのタクシー運転手を非難していません。 それとこの事件は捜査一課が単独で捜査をする事件ではありません。これが事実であれば非常に珍しいケースになります。 検察審査会に証拠開示背級をしたとありますが原則非公開です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました