スポンサーリンク

人間椅子

音楽
スポンサーリンク

人間椅子といういと40代以上の方達はイカ天のネズミ男のイメージが強いのではないでしょうか?

人間椅子がイカ天に出演した映像がYouTubeにあるので貼っておきます。

私は人間椅子の90年代に購入したデビューアルバムを持っていて、このバンドは好きだったのですがバンドブームも過ぎ去り活動はしていないと思っていたのですが、今から5年位前にYouTubeで検索したところPVが多数アップされていました。

それで現在でも活動をしていることを知りました。

聴いてみると私好みの素晴らしい曲を多数発表していました。

それでCDを購入しました。「異次元からの咆哮」というアルバムです。

「虚無の声」という曲のPVを見て買いました。

これもYouTubeの映像を貼っておきます。ぜひ聴いてみてください!

これで貴方も人間椅子の素晴らしさを理解したのではないでしょうか!

この時点でネット通販でポチリとした方も多いのではないでしょうか?

分かります。

私もそうでした。

人間椅子ですが一時はインディーレーベルでの活動を余儀なくされていたそうです。

ところが活動を続けていたら再びメジャーレーベルからCDの発売が再開されました。

現在メンバーは50代ですが彼らのキャリアでもっとも油が乗り切った時期ではないでしょうか?

事実、今年ヨーロッパツアーを行っています。これはYouTubeで海外のファンを開拓した結果実現したそうです。

このバンドの最大の特徴として日本語でロックを歌うことにこだわっています!

私もこのスタイルが気に入ってCDを聴いているのです。

日本語のロックにこだわり詩もかなり個性的です。人間椅子というバンド名は江戸川乱歩の小説から取ったものです。

このバンドの詩はとにかく個性的です。

最新のアルバムは「新青年」です。アルバムのタイトルからして文学的です。

このアルバムからは「無情のスキャット」という曲のPVが公開されています。

これだけ個性的で魅力溢れる曲はなかなかないでしょう!

当然私も気に入っています。

シャバダバディアはvery goodです!

ブラックザバスの影響を受けたと思われるサウンドに個性的な日本語の詩を載せているのです。これだけ個性的で魅力溢れるバンドが日本にいることは日本人として誇るべきことではないでしょうか?

ちなみに、このアルバムでは「人造人間キカイダー」の「プロフェッサーギルの笛の音」のメロディーが使われています。

聴いてみてください!

分かる人には分かります!

ちなみに「人造人間キカイダー」の「プロフェッサーギルの笛の音」のメロディーは聖飢魔Ⅱも使用しています。

50代以上の方には強いインパクトを残したメロディーです!

これからも多くのミュージシャンに使用して欲しいメロディーです!

PVは公開されていませんが私は「怪談 そして死とエロス」の2曲目に収録されている「芳一受難」これがお気に入りです。当然お勧めします。

このブログを読まれた方は人間椅子を聴きましょう!

そして人間椅子の素晴らしさを堪能しましょう!

このブログを読まれた方は人間椅子を聴く運命にあるのです!

人間椅子の素晴らしさに感謝することは間違いありません!

音楽
スポンサーリンク
スポンサーリンク
gavandynamicをフォローする
スポンサーリンク
ギャバンダイナミック

コメント

タイトルとURLをコピーしました