スポンサーリンク

週刊新潮2017年5月18日号「伊藤詩織事件記事」

伊藤詩織事件
スポンサーリンク

「伊藤詩織事件」の始まりは週刊新潮2017年5月18日号が報道したのが最初です。

私はこの週刊新潮を持っているのですが、持っていなくて問題の記事を読むことができないという方がいらっしゃるようです。

今回「伊藤詩織事件」を公開して改めて問題の週刊新潮の記事を読んだのですが「ブラックボックス」と同様問題だらけでした。

これを私のサイトで公開しようかとも考えたのですが新潮社のサイトで見つけました。

下記リンクのサイトです。上下と2回に分けて公開しています。

握り潰された安倍総理ベッタリ記者「山口敬之」の準強姦逮捕状 “下着だけでもお土産で…”被害女性が明かす一部始終 | デイリー新潮
■「警視庁刑事部長」が握り潰した「安倍総理」ベッタリ記者の「準強姦逮捕状」(上)…
官邸お抱え記者「山口敬之」、直前で“準強姦”逮捕取りやめに 警視庁刑事部長が指示 | デイリー新潮
■「警視庁刑事部長」が握り潰した「安倍総理」ベッタリ記者の「準強姦逮捕状」(下)…

これで問題の週刊新潮の記事が読めます。

ただ何故か上の記事の最後のページに「(下へ)つづく」とあるのですがリンクが切れています。

この事件に興味のある方はぜひ読んでみてください。

*リンク先の記事を直接読むよりもワープロソフト等に記事をコピー&ペーストして一括して読めるようにした方が読みやすいです。

 

下記リンクで伊藤詩織事件を全て表示できるようにしています。

伊藤詩織事件

伊藤詩織事件
スポンサーリンク
スポンサーリンク
gavandynamicをフォローする
スポンサーリンク
ギャバンダイナミック

コメント

  1. 高木 より:

    <安倍総理ベッタリ記者>
    事件のあった頃は山口氏は<総理>は出していなかった。
    が、韓国軍慰安所問題を出すタイミングで、伊藤詩織は山口氏に最接近した。

    イタリアに遊びにいってくるといったっきり、音沙汰無かった伊藤が、このタイミングでハァハァ接近したわけだ。

    当初、モリカケで安倍政権を倒せなかったマスゴミが、風評で再度貶めてやろうとたくらみ、伊藤詩織は利害関係が一致すると乗ったのかと思っていた。

    が、現在では、慰安婦問題と同様の日本人1000名あまりを強制連行した北朝鮮系の計画的な犯行だと9割方思ってる。

    韓国で裁判が開かれ、北朝鮮と慰安婦問題がリンクしていた証拠が出てきている。

    伊藤詩織周辺も北朝鮮系の人間しかいない。

    伊藤詩織とズブズブの有田ヨシフはビザなしで、北朝鮮に入国してなにやらやっていたし、その息子の近年 お忍びで北朝鮮に行ってなにかやってきたことはわかっている。

    そしてつい最近有田ヨシフは拉致問題を解決しないまま、日本は北朝鮮と国交を結ぶよう国会で活動している。

    伊藤詩織が住んでいた六本木のマンションの所有者、伊藤のパピーは反社でその愛人をしていた という噂があるが、当然そのマンションの区画所有者は誰で、どんな筋の人間かは山口氏の方で調査済であろう。
    このパピーが北系在日だったら、「やっぱりね」としか思わない。

    尚 伊藤に新潮に記事を載せるルートを作ったのは、日本の国家機関を悪だと思っているジャーナリストの清水潔氏だと思っている。
    当初盛んに伊藤のことを取り上げる記事を書いていたが、ある時からパタリと書かなくなった。

    どうやら気づいたようだ。

    それにしても、日本にほとんどいなかかった伊藤は、どうやって警察は悪の巣窟と批判することを得意とするジャーナリスト清水氏を知ったのか?
    3か月後には会って話をしている。

    ということは清水氏の北系の在日・反日ジャーナリストか?

  2. 高木 より:

    山口氏側は、マンションの部屋のオーナーの背景を調べただろうなと思っていたが、「誰だ?」と気になり調べて、名前とどういう人物かわかった。
    これは、、、 
    かつて反社組織の人物とともに逮捕され、殺人事件にも関与していないか取り調べられていた。
    そのパピーが伊藤のパトロンだった?
    接待要員だった?
    花見の接待要員として、数か月前からスケジュールを抑えられており、ホテルを出た数時間後に花見に参加し、その後顧客の一人とホテルでの接待で一緒に部屋に入ったところ、暴力的なプレイをされた?

    客に襲われたとパピーに言ったが、買春業にはリスクも伴うとけんもほろろに相手にされず、優しかった山口氏を代替えにして八つ当たりした?

    前半部分はニュースで流れた記事の内容に対する感想だが、後半は推理・憶測・妄想です。

  3. ボン より:

    高木!落ち着け!

  4. 高木 より:

    梵 今絶好調!
    正義連が朝鮮学校に金を流していた証拠資料を入手。
    さらに数十億円 朝鮮総連・朝鮮学校に金が流れた証拠が公開されるという情報を入手。

    それが伊藤となんの関係がって思っただろう?
    あるんだな。

    韓国の裁判が進むほど、伊藤らはパニクって証拠隠滅に奔走するという珍事が見れるわけだ。

    伊藤と伊藤の後ろにいる北朝鮮の仲間たちをウオッチすると面白いぞ。

    梵も北朝鮮関係者なら、どれだけ今やばくなっているか、自覚しておいた方がいいぞ。
    梵がどれだけ関与していたのかは知らんが、法廷に立つことがあれば、是非傍聴したい。

  5. 高木 より:

    前から新潮の印象操作の可能性を考えていたが、tass氏が新潮の悪事を暴いたようだ。
    https://note.com/tass/n/ncf6ca1061da9
    山口氏は新潮も訴えている。
    弁護士の手腕の見せ所だが、名誉回復のための謝罪文を載せる程度じゃすまない。

    伊藤は週刊誌に連絡を取り、逮捕取り消しをやりやがったな!と襲撃している映像を取らせた。
    新潮側は伊藤の週刊誌をひきつれた大パフォーマンスショーに騙された被害者だと裁判所で主張するだろうな。
    これを覆し、グルだったという証拠が出ることを祈る。

タイトルとURLをコピーしました