伊藤詩織はTwitterアカウントを削除しています

本日伊藤詩織のTwitterアカウントを確認したところ削除されていました。

Twitterの検索で「伊藤詩織」で検索したところ無くなっていました。

@photograshioriのアカウントも無くなっています。

伊藤詩織は非難中傷(セカンドレイプ)には毅然とした対応を取ると明言していますが自身に都合の悪いものは削除してなかったことにしようとしているのです。

事実Twitterで私をブロックしていました。

とてもジャーナリストのやることではないですね?

来年の1月に山口敬之との控訴審判決はでます。その後最高裁に上告することが予想されるので民事裁判の最終的な判断は早くて7月(最高裁の審理は一般的には1回)遅ければ10月くらいになることが予想されますが、その前に消えていなくなることもあるのではないでしょうか?

現在私を含め多くの方が伊藤詩織を追い詰める内容の情報発信をしています。いくらマスコミが伊藤詩織を擁護する報道をしても擁護しきれなくなっているのではないでしょうか?

Twitterアカウントを削除しておいて何の説明もしないということは、いよいよ伊藤詩織という虚像が持たなくなってきていると考えます。

伊藤詩織はTwitterアカウントを削除しています2へ続く

伊藤詩織事件46に戻る

伊藤詩織事件1に戻る

下記リンクで伊藤詩織事件を全て表示できるようにしています。