スポンサーリンク

伊藤詩織を擁護するバカ3

インターネット
スポンサーリンク

以前のブログにも書きましたが日本は憲法で思想及び言論の自由が保障されています。

だからと言って何を言っても許されるわけではありません。

スポンサーリンク

ぽんぽこ女王@非生産的

この方当然ですが日本語の能力に問題があります

この方の日本語の読解能力が低いことはわかっているので相変わらずだなとしか思いません。

この方は以前私の「伊藤詩織事件3」に対し訳のわからないリツィートをしています。

伊藤詩織事件3

読めば理解できますが、このブログはタクシー運転手の証言を考察したものです。

タクシー運転手は伊藤詩織の降車要求を3回も無視をしてタクシー内で意識を失った伊藤詩織がタクシー引き摺り出されてホテルに連れ込まれるのを黙って見ていたことになります。

さらに、伊藤詩織がタクシー内で嘔吐したにも関わらず、それに気が付いたのはホテルからタクシーを発進せた後です。時間にして10分は経っています。

日本語で会話をする能力がありません

私はこれにリツィートしています。

私のリツィートに対するのが下記リツィートです。

日本語の受け答えができていないことがわかります。

これに私がリツィートしました。

この方の日本語の能力がよくわかるリツィートです。

私は何回も「伊藤詩織事件」のブログを読んでいます。これは誤字、脱字がないか?

さらに読んでいる方に読みやすい内容になっているか?

これを確認するためです。

このようなリツィートもあります。

何を指摘したのでしょうか?

自身の主張に都合が悪くなると逃げるこれを常套手段にしています

さらに私は下記のリツィートをしています。

要するに「伊藤詩織事件3」をきちんと読んでくださいと言っているのです。

伊藤詩織事件3

ところが都合が悪くなると逃げ出します。

この方にとって「伊藤詩織事件3」の存在はよほど都合が悪いのでしょう。

「伊藤詩織事件」のどこがデマのでしょうか?

下記のようなリツィートもありました。

私のブログ「伊藤詩織事件」のどこがデマなのでしょうか?

伊藤詩織事件

事実この方はデマを指摘していません。

この方のTwitterリンクを貼っておきます。

ぽんぽこ女王@非生産的Twitter

ご自身で読んでから判断をしていただくようお願いします。

この方のプロフィールを紹介して終わろうと思います。

前世はパリの郊外の一戸建に住む存在そのものが右な女王様でしたが、ギロチンで懲りたので現世は右も左もわからない普通の日本人になりました。パンがなければご飯を食べればいいじゃない

コメント

  1. ボン より:

    いやいや、なぜ私は無視すんのさ。

  2. ボン より:

    私は?たまには、返信してほしいゾ

  3. ボン より:

    なぜ、ボンだけスルーすんの?ねぇ、なんで?

タイトルとURLをコピーしました