優勝旅行の問題、疑問

プロ野球

問題:NPBにおける優勝チームは?

答え:日本シリーズに勝ったチーム

これが私の考えなのですが現在のNPBではそうではないようです。

事実2019年優勝旅行を行ったのが

ソフトバンク

読売

西武

3チームが優勝と称して旅行をしています。

読売は今年のシーズンは日本シリーズ4連敗で終了しています。

西武もクライマックスシリーズを4連敗で終了しています。

要するに日本シリーズに勝ってもいないチームが優勝と称して旅行に行っているのです。

1シーズンで3チームが優勝と称して旅行に行く、これはどう考えてもおかしなことだと言わざるを得ません。

これはクライマックスシリーズが始まる前のことですがNPBでは何故かリーグ優勝をしただけで日本シリーズで負けているにも関わらず優勝パレードと優勝旅行をしていました。

アメリカMLBではワールドシーリーズに勝ったチームだけが優勝パレードをしています。

ちなみに優勝旅行という習慣はMLBにはありません。

これは他のプロスポーツにも言えることです。

NFL(アメリカンフットボール)、NBA(バスケットボール)、NHL(アイスホッケー)これらのリーグもスーパーボウル、またはファイナルに勝った1チームのみが優勝パレードをしています。

何故NPBでリーグ優勝しただけで、日本シリーズに負けたにもかかわらず優勝パレード、旅行を行うようになったのかは理由は不明です。

ただ、これが常識的に考えておかしな習慣であることは間違いがないといえるでしょう。

読売は日本シリーズ4連敗でシーズンを終了しています。

当然、今年のシーズンは屈辱のシーズンで来季を考えなければならないのです。

ところが、ノホホント優勝旅行に行ってます。

 

西武はクライマックスシリーズ4連敗でシーズンを終了しています。

当然、今年のシーズンは屈辱のシーズンで来季を考えなければならないのです。

ところが、ノホホント優勝旅行に行ってます。

私の意見は

お前らバカか?

負けて屈辱のシーズンだったにもかかわらず優勝と称して旅行に行っているのです。

まともな考えの持ち主なら絶対にできないことです。

上記していますがNPBではリーグ優勝しただけで、日本シリーズに負けたにもかかわらず優勝旅行を行うという習慣があります。

この優勝旅行という習慣が始まった時期は海外旅行が庶民には高根の花だった時代と聞いています。

ところが現在ではそうではありません。

さらにプロ野球の選手の年俸を考えれば海外旅行に行きたいのであれば選手がプライベートで行けばいいだけです。

事実、近年NPBの優勝旅行に不参加の選手は珍しくありません。

私の意見ですが優勝旅行という習慣は見直す時期に来ているのではないでしょうか?

話を最初のNPBの優勝チームは?

これに戻します。

現在NPBでは交流戦優勝、リーグ優勝、クライマックスシリーズ優勝、日本シリーズ優勝と4つも優勝があります。

さらに、最大で5チームが何かしらの優勝をすることがあります。

当たり前ですが

どれが本当の優勝なの?

この疑問が出てきます。

私はプロレスファンでもあるのですがプロレスファン、関係者でよく言われるジョークで「プロレスの世界にはチャンピオンベルトがゴロゴロある。」これがあるのですが現在のNPBもまったく同じ状況といっていいでしょう。

当たり前ですがNPBでの優勝は日本シリーズに勝ったチームのみに与えられる称号です。

残りの11チームは敗者です。

つまり優勝チームは1チームなので、優勝旅行へ行くのも1チームでなければおかしいのです。

この当たり前のことを当たり前にできていないことがNPBの問題のひとつといえるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました