スポンサーリンク

仮面ライダーBlack RXでのライドロンは黒歴史です

特撮・アニメ
スポンサーリンク

「仮面ライダーBlack RX」に登場したライドロンは黒歴史というのが私の意見です。

先日私のブログ「藤岡弘の事故はなぜ起こったのか?」にコメントしていただいた方がいます。

藤岡弘の事故はなぜ起こったのか?

ありがとうございます。

この方は「仮面ライダーBlack」「仮面ライダーBlack RX」をリアルタイムで視聴されていた年代の方だそうです。

それに対し私は「仮面ライダーBlack」放送開始時は20歳でした。

ただ成人していたとはいえ「仮面ライダー」が復活すると気合を入れて「仮面ライダーBlack」を見ていました。もっといえば全話録画していました。それもベータマックスで。

ちなみにベータマックスとVHSではベータマックスの方が性能は高いです。高画質、高音質なのです。

ちなみに、この時録画していたビデオはテープがダメになっており廃棄しています。いずれDVDかブルーレイを買おうと考えています。

CDも購入しています。BGMアルバムと主題歌シングルです。

話が個人的な内容になって申し訳ありません。

このように「仮面ライダーBlack」は気合を入れて見ていたのですが「仮面ライダーBlack RX」はほとんど見ていません。

理由としてはデザインがしょぼい。私は歴代仮面ライダーで最も好きなデザインがBlackなのです。それに対しBlack RXは正直・・・・

話をライドロンに持っていこうと思います。

2014年に「仮面ライダードライブ」が放送されましたが、この時話題になったのが「仮面ライダーが車に乗る!」これです。当然ですが「仮面ライダーBlack RX」で乗っているではないか?

これは当時リアルタイムで見ていた世代の方達も同じだと思います。

要するに世の中は「仮面ライダーBlack RX」でライドロンに乗っていたことを覚えていない。忘れている。そもそも知らない。

これが現実です。

「そもそもライドロンはそんなに活躍していないだろ?」この意見もあります。

反論があればコメントお願いします。

「仮面ライダーBlack RX」の最大の特徴はバイオライダー、ロボライダーへのフォームチェンジを採用したこと。これは仮面ライダーでは初めての試みです。(ストロンガーがチャージアップしていますが、これはフォームチェンジにカウントしません。)

これにリボルケインが加わります。これは仮面ライダーで初めて武器をフィニッシュに採用した事例です。(Xではライドルをフニッシュに使用したのは最終回でキングダークの体内でサソリジェロニモJrと呪い博士を倒すのに使用した1回だけ。)仮面ライダーが初めて本格的に武器を使用してフィニッシュを決めるようになったのです。

リボルケインでフィニッシュを決めるシーンを見た時はブチ切れました!

怒りの電流がほとばしりました!

「仮面ライダーが武器を使用して敵を倒すとは何事だ?」これが私たち世代の当時の本音です。

こうやって書いていて気が付いたのですが、この仮面ライダーにあるまじき路線変更は「ウルトラマンA」を超えているのではないでしょうか?

ウルトラマンAの謎?

ウルトラマンAの謎?2

ライドロンの登場も路線変更の一環ではないか?

このように考えている方も多いのではないでしょうか?

ところがそうではありません。RXのスタッフもライドロンを登場させてくて登場させたわけではありません。

外部から圧力がかかって仕方なしに登場させた。これが事実と考えて間違いないと思います。

これは私の推測で事実確認をしているわけではありません。それを考慮してお読みください。

この当時、東映の特撮番組に自動車メーカーのマツダが車両提供をしていました。

事実「超人機メタルダー」では劇中車としてメタルチャージャーが登場していますが、これは当時のマツダ・ファミリアがそのまま使用されています。

この関係でBlackでは当時人気のあったRX -7が登場しているのです。

これはヒロインが運転する車として劇中に登場していました。

ただ主人公は乗りません。これは変身前も変身後もです。

そこでマツダは東映、毎日放送に「仮面ライダーを車に乗せろ」こう言ってきたと推測します。

それで仕方なしに登場させたのがライドロンなのです。

これも推測なのですがライドロンの改造費もマツダが負担していると考えて問題ないです。

とにかく、この作品へのマツダの圧力の掛け方は半端ではありません。

「仮面ライダーBlack RX」のRXはマツダのRX-7から取ったのが丸わかりでした。

これは当時20代であった為、大人の事情を知っていた関係で分かっていたことです。

当時、友人との会話でRXの話になった時「マツダ酷いよな?」この意見でマツダの批判が出まくったことを覚えています。

現在であれば炎上している案件です。

とりあえずマツダの車は一生乗らないと心に誓った出来事です。

当然ですがライドロンは黒歴史以外のなにものでもありません!

 

特撮・アニメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
gavandynamicをフォローする
スポンサーリンク
ギャバンダイナミック

コメント

  1. いかあくま より:

    なるほど、そういった大人の事情ありきの話だったんですね。
    確かにRXの話題になるとロボライダーとバイオライダーの話にこそなりますが、ライドロンの話をした記憶はありませんね。
    Blackのバトルホッパーはいい意味(意思のあるバイク)でも悪い意味(ネタデザイン)でも思い入れはありますが、RXにそういった記憶はありません。

    ただ、個人的にはリボルケインは思い入れがあったりします。
    おそらくはライトサーベルにヒントを得たであろう、あの光線剣はやたらと未来未来しており、印象に残っています。

    ライダーが武器を使う事の是非はあるでしょうが、ライダーシリーズ全体で見ればそう珍しいものではありませんし、むしろ平成ライダーらしいという意見もあります。

    何よりも個人的にはロボライダーのメカメカしい出で立ちと武器こそがRXの最高傑作だと思っているので、私は擁護したいところです。

タイトルとURLをコピーしました